1. >
  2. 脱毛サロンから足が遠のいた理由

脱毛サロンから足が遠のいた理由

今から10年くらい前から脱毛サロンに通っていました。最初は真面目に通っていましたが、だんだんと足が遠のきました。その理由は2つあります。まず、1つ目は次回の予約が3ヶ月以内に全く取れないことでした。毛根が復活する周期みたいなのが説明されるのですが、それに適した期間に全く予約が空いてなく、「次回は5ヶ月後になってしまうんですけど…」というのがざらでした。2つ目はちょっとした肌の乾燥で威力を弱められ、延々と通い続けなければ処置が終わらないのではないか?と思うようになったからです。とにかく思うように予約が取れない、処置をしてもらえない。この煩わしさのためにどんどん行かなくなりました。

お金はかかってもムダ毛は体の無駄!脱毛は断然脱毛サロンで!

ずっと脱毛はカミソリでしていました。しかし今は脱毛クリームでしています。やはりカミソリだと肌を傷つけてしまい、毛穴の後も正直汚いです。脱毛に関しては私が10代の脱毛に関心が出てきたころに戻るとすれば、脱毛サロンなどきちんとした施術をしてくれるところで脱毛をする事をお勧めするように話をすると思います。今は、脱毛サロンに通う時間がないので脱毛クリームで脱毛をしていますが、だいぶ毛穴が開いたり肌を傷つけらりすることは少なくなりました。

セルフケアの後悔

いつも自宅でセルフケアしています。

はじめてムダ毛処理をしたいと思ったのは、中学生の時です。

しかし、母親に相談することが恥ずかしく、友達に聞き、毛抜きでの処理を行っていました。

埋没毛に悩まされることになり、結局カミソリになりました。

大人になっても、脱毛サロンに行くのは、恥ずかしいと思ってしまい、そのままセルフケアを続けています。

特に夏の間は、毎日脇の処理をしなくてはならないこと、セルフケアをずっと続けてきた脇は黒ずみあまり綺麗ではないのでノースリーブは着れないこと、半袖でも人前で手を挙げるのは躊躇するなど、永久脱毛をしておけば良かったと思うことが良くあります。

しかし、結婚し子供がいるので、私の脱毛に何十万円も払うことはできません。

独身のうちにやっておけば良かったと心から思っています。

このページのトップへ